社長からメッセージ

全国に建設された集合住宅は、平成20年末現在で約545万戸に達しております。当然の事ながら、これらの集合住宅は経年と共に劣化が進んで参ります。

弊事務所では、現在まで30年間にわたり、劣化の進んだ住宅を回復させるために、管理組合に専門的なお手伝いを行っております。 具体的には建物の現状の調査・診断を行い、修繕計画を立案して、改修設計を行います。 施工会社による工事期間中は、管理組合の立場にたって監理業務を行います。

この種の設計事務所としましては経験豊富な技術者を多数要しており、また、30年間の経験をもとに数多くのノウハウも蓄積してきております。

辻 康昭